未分類

「JUDGE EYES 死神の遺言」どんなゲームで魅力とは?

キムタクがPS4の「JUDGE EYES 死神の遺言」というゲームの主人公となっています。

とても話題となったので、タイトルなどは知らなかったという人もゲームになっていることは知っている人は多くいるのでは無いでしょうか?そこで今回は「JUDGE EYES 死神の遺言とはどんなゲームなのか?」をネタバレ無しで紹介していきたいと思います。

JUDGE EYES 死神の遺言とはどんなゲームなのか?

「龍が如く」スタジオが送る歌舞伎町にそっくりな街「神室町」でヤクザではなく探偵のキムタクが主人公のゲームとなっています。

そのため「龍が如く」ではなく「キムタクが如く」なんて言われていて見た目も本物のそっくりのキムタクを操り神室町を縦横無尽に駆け回ることができる作品となっています。

あらすじ

主人公のキムタクは八神隆之という名の弁護士として活動していました。
日本の刑事裁判は99.9%有罪になってしまうことで有名ですが、その刑事事件で八神が担当していた殺人事件で無罪を勝ち取ることに成功すると法曹界では一躍有名な存在となる。

すると無罪となって釈放されたはずの被告が再び殺人事件の容疑者となってしまう。無罪となったはずの殺人事件は誤審だったのでは無いかということになり八神は弁護士を辞めてしまう。

八神は便利やまがいな探偵となり神室町で生活していたが新たな事件に巻き込まれていく。

という物語となっています。「JUDGE EYES 死神の遺言」はストーリーが本当に大事になってくるのでネタバレなしの状態でプレイしてほしい作品となっています。

JUDGE EYES 死神の遺言の魅力とは?

龍が如くスタジオが送る「JUDGE EYES 死神の遺言」とはどんな魅力があるのでしょうか?

作り込まれたストーリー

龍が如くシリーズをプレイしたことがある人ならばわかると思いますが、作品一つ一つがとても作り込まれています。「JUDGE EYES 死神の遺言」はキムタクが操作出来るということで話題となりましたが重要なところはそこではありません!

キチンと作り込まれたストーリーがあるからこそのアクションとなっています。過去と現代が交錯する事件によって真実にたどり着くという本当に魅力が詰まったストーリーとなっています。

桐生一馬では無い八神隆之でのバトル!

龍が如くシリーズの主人公であった「桐生一馬」とは違ったバトルを楽しむことができるようになっています。

桐生一馬のバトルが豪快かつ最強であった戦いかたが八神隆之は元はただの弁護士なので桐生一馬のような戦いかたは出来ません!その代わりに軽快な身のこなしで敵を翻弄していく戦いかたとなっています。アクロバティックな戦いかたで敵の頭上を飛び越えることや壁を蹴って高く飛び上がったりという今までの「龍が如くシリーズ」にはなかったような立体的なアクションが取り入れられています。

ムービーがとても綺麗で登場人物を楽しめる

龍が如くシリーズには今までもたくさんの有名人が登場してきました。年々ムービーが綺麗になって本物とよく似た登場人物と楽しめるようになっていましたがそれも進化しています。ムービー中の声優はみな本人がやられているので、一種の映画を見ているような感覚になるほど作り込まれています。

キムタクだけではなく今回登場しているのは、中尾彬、滝藤賢一、ピエール瀧、谷原章介、などが登場しています。

探偵のキムタクを操作して探偵になりきることができる

今回はヤクザではなく、弁護士でもありません。八神は便利屋のような「探偵」なので探偵に体験することができるようになっています。さまざまな探偵アクションをプレイしていくことになります。

「サーチモード」特定の人を探すモードでターゲットを見つけ出す。
「尾行」ターゲットに見つからないように尾行をする。
「チェイス」ターゲットに逃げられないように追いかけて捕まえる。
「聞き込み」有益となる情報を出すためにいろいろな人から話を聞く。
「証拠提示」証拠となるものを提示して相手を問い詰める。
「スクープミッション」スクープとなるような決定的な瞬間を撮影する。
「ピッキング」鍵が閉まっている扉をピッキングして鍵をあげる。
「変装」全く別の人物になりきって有益な情報を相手から聞き出す。

これらのモードが用意されていて、「サーチモード」でターゲットを探し出し見つけたら「尾行」をして後をついていきます。その後ターゲットにバレて逃げようとしてくるので「チェイス」で追っかけて捕まえて「バトル」へ進みターゲットを制圧するというような流れとなっています。

JUDGE EYES 死神の遺言のまとめ

桐生一馬では無い最高にカッコいい主人公「八神隆之」は何をやらせても本当にカッコいい作品となっています。もちろん元がキムタクなので見た目がカッコいいのはもちろんなのですがそういうことじゃ無いです。

元は弁護士なので相手をぐうの音も出ないほどに看破したりもしますが、銃を突き付けられると制圧されてしまうような一般男性なんです!伝説の男なんかでは無いけど正義に向かってひた走るそんな泥臭く足掻いている姿がとてもカッコいいものとなっています。

龍が如くシリーズ独特の笑いあり、涙あり、お色気や悪ノリなんかも出来てしまう最高のゲームと言えるでしょう!

これは最後までプレイした人にしかわかりません!キムタクがやっているだけのゲームなんかではありません!キチンと作られたゲームの主人公がたまたまキムタクだっただけです!
最高のゲームとなっているので是非プレイしてみてください!