未分類

ついに発売された「ドラゴンボールZ KAKAROT」

「ドラゴンボール」というと日本だけではなく世界中にファンがいます。少年週刊ジャンプで連載されアニメ・映画・グッズ・ゲームさまざまものを出しては社会的ブームを巻き起こしました。日本人で「ドラゴンボール」を知らない人の方が少ないと言えるほどの作品が2020年1月16日にPS4・Xbox One用ソフトとして販売されました。今回はこの「ドラゴンボールZ KAKAROT」の魅力について紹介していきたいと思います。

ドラゴンボールZ KAKAROT

大人気テレビアニメ「ドラゴンボール」の世界観をそのままに「孫悟空(カカロット)」が強敵たちとの死闘を体験しながら物語を進めて行くオープンワールドのゲームとなっています。
アニメでやっていたドラゴンボールZの物語をプレイヤーが孫悟空となって追体験することができる「悟空体験アクションRPG」と言われていて、今作の魅力は今までに発売されてきたドラゴンボールシリーズのような「バトル」のみではなく、ミッションやサブストーリーなども豊富にあり、ドラゴンボールの世界を縦横無尽に走り回ったり、空を飛んで探検することもできるようになっています。

バトルが一番の魅力

RPGと言っても「ドラゴンボール」と言えばやっぱり強敵たちとのバトルにあると思います。原作のようにスピード感溢れるバトルが誰でも簡単にすることが出来るようになっていて、「かめはめ波」や「元気玉」など必殺技を駆使しながら強敵との戦いに挑むことになりますが、バトルゲームが得意ではないという人のために「スローモーション機能」というものがついているので最初はスピード感溢れるバトルではなくちゃんとしたバトルに切り替えることも出来るようになっています。

またバトルには「サポートキャラ」と言われるキャラクターと一緒に戦うことが出来るようになっていますが、そのキャラクターによってサポートしてくれる技も違ってくるためどういう立ち回りをさせるかはプレイヤー次第となっています。
サポートキャラクターとの「Zコンビネーション」という大技を発動させることで強敵にも大ダメージを与えることが出来る技もあるためサポートキャラクターはとても重要になってきます。

レベル要素でやり込み度アップ

今作ではRPGとなっているため孫悟空やベジータなどのキャラクターにレベルというものが設定されています。レベルの上限は250となっているためクリア後にはサブストーリーをクリアしてレベルをカンストさせるといったやり込み要素も満載となっています。
またレベルがあるため強敵と戦いバトルに負けてしまったとしても、地道なレベル上げをして再び強敵に挑むことで勝つことが出来るようになっています。

またレベルの上げ方は、ザコ敵を倒すというのはもちろんのこと「修行」や「食事」「釣り」などの全てのアクティビティーがステータスをあげることやレベルがアップに繋がるという仕組みになっています。今作はただ敵と戦うだけの物語ではなく修行をして新しい必殺技を手に入れたりパッシブスキルをゲットして戦いを有利にすることも出来るようになっています。

レベルを250までいくと全ての敵が弱過ぎると感じてしまうためオススメとしてはサブストーリーなどやることを全て終わらせてからカンストを目指す方がいいと言えるでしょう。早い段階でカンストしてしまうとせっかくの強敵との死闘がワンパンでのバトルでとても呆気なく終わってしまいます。

ムービーはアニメを見ているほどのクオリティー

今作はアニメで辿った物語を悟空となって追体験をするということなのでもちろんムービーもたくさん用意されています。昔見たあの感動のシーンがPS4ソフトとして蘇ります!
まるでアニメを見ているのかと錯覚してしまうほどのものとなっています。

ドラゴンボールの世界で素材を集めて開発

ドラゴンボールの世界でプレイできるとあって原作が忠実に再現されているものや世界観を壊さない作りとなっています。
移動は「舞空術」や「筋斗雲」などがメインとなりますが他にも集めた素材を元に「二足歩行ロボ」を作ったり「エアカー」を開発してそれに乗って移動することができるようになっています。
またその「エアカー」や「二足歩行ロボ」に乗ってレーシングゲームながらのタイムアタックレースをすることも可能となっています。

クリア後の追加要素も満載!

本作はストーリーを終わらせたあとも楽しめる要素が盛り沢山となっています。ドラゴンボールを集めて倒した歴代の強敵を生き返らせて再び戦うことが出来たり、未来からきた大人の「トランクス」を使用可能になったりナメック星と界王神界へ移動することができるためそこでも素材を集めることもできるようになっています。

また今後のアップデートによって「タイムマシーン」が実装される予定となっているためまた新たな物語が楽しめるようになることが予測できるようになっています。

ドラゴンボールZのまとめ

オンライン要素がない1人プレイ専用ゲームとなっています。そのため友達同士でプレイすることは出来ませんが一人で最後までやり込むことができるようになっているのでとても楽しめる作品となっています。
ドラゴンボールが好きなのであれば楽しめると思います!